中古マンション売却の流れ


マンションを売却しようと思ったら、いきなり売却せずにしっかりと基礎知識を付けておく必要があります。 いきなり不動産会社に電話をしたり、マンションのポストに入っていたチラシに電話するのは危険です。 中古マンションを売却しようと思ったら、まずは自分のマンション付近の相場を確認する必要があります。 周りの中古マンションがいくらくらいで取引されているのかを知っておく事で、大体の相場を理解する事ができます。 相場を確認してご自身の希望額に届きそうであれば、初めて中古マンションを売却する為の行動を起こせば良いのです。



次に行わなければいけないのが査定業者に依頼する事です。 不動産業者に実際に売却したらいくらくらいになるのかを確認する事で、よりリアルな売却金額を知る事ができます。 査定は、できれば複数の業者に依頼するのが理想ですが、査定金額だけで売却する不動産会社を選ぶのは危険です。 インターネットの一括査定などで売却金額のおおよそは知る事ができると思います。そこで確認して欲しいのが、不動産会社によってはかなり査定金額に差が出る事です。 その後、実際に不動産会社の担当者と話して売却する流れになります。



こちらが中古マンションの売却のほんとうにおおまかな流れですが、それ以外に知っておいて欲しい事が沢山あります。 そこでこちらのページでは、中古マンションを売却しようと思った時に、知っておいて欲しい事を中心にご紹介させて頂きますのでぜひチェックしてみてください。